2014年10月31日

ジェーニャ今日のつぶやき(行けぬ…)

画像


☆モスクワでのショーで皆さんを待っています、それから19時からTBSチャンネルで新しいショーを見てね!
 とても素敵だよ

http://instagram.com/p/uz3g_VGy7x/

☆息子と体操 全く上機嫌

http://instagram.com/p/uznnR0Gy-x/


19時て明日のだよね?
残念ながら明日明後日ちょっと旅行?に出掛けるのでリアタイで見られない。

そんなわけでスケカナも見られない。

ロシアのツアーとか無理無理~。
posted by さぼ at 18:40 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プルシェンコに一問一答16~20

16.ジェーニャ、今シーズンはもうマッシュルーム狩りに行った?

(イリーナ)


E:僕はサンクト・ペテルブルクから200キロのところにコテージを持っていて、そこは全く自然のままの場所で、今年はそこに山ほどマッシュルームがあって、実際僕はほかのところとへ行く必要がありませんでした。なぜならコテージからたった400メートルのところに山ほどあったからです、特にホワイトマッシュルームが。
今年はマッシュルームが豊作で、僕たちもちろんそれを集めました。


17.エフゲニー、あなたは私のお気に入りのフィギュアスケーターです。
わたしはあなたのすべての仕事が成功することを願っていますが、競技に戻る前にちゃんと治すとファンに約束してください。
誰にもあなたにプレッシャーをかけさせてはなりません。自分を大事にしてください。

(エレナ)


E:今僕はリハビリテーションの最終ステージを通過していると約束します。
それはさまざまな理学療法、マッサージ、超音波による治療です。
当然、最後まですべて治す必要があります。
そしてそれから健康上の論拠を探します。〔?
ちゃんとした健康があれば、いわゆる、まるでトラのように、ライオンのように ― それから走ったり遠くにジャンプしたり、頂上を征服することができるようになります。
もちろん、この地上で初めて5回のオリンピックで演技するという記録を作るという望みはあります。
フィギュアスケートでは今のところまだ誰もやっていません。
そしてもし5回目のオリンピックで2つのメダルを取ったら、一般的にはファンタジーです。


18.ジェーニャ、ツアーがロシアの諸都市を回るのはいつ?
わたしたちは大きな、そして小さな町で待っています、ショーが恋しい!
わたしたちの大切なあなたに、健康と応援と愛がありますように!

(あなたのプリュシャータ(^^))


E:多くの人々が僕に個人的に、そして連盟宛てに手紙を書いていることを知っています。
僕はみんなが会いたがっていることを知っているし、みんなが恋しく、あちこちの州に行きたいと思っています。
その目的のために、今僕は大きなプロジェクトをやっています ― 物語“Snow King”。
しかしご存じのように、僕の友人たちみんなを集めるショーもあります。
“Kings on ice”と呼んでいます。
僕たちはスケジュール調整をし、各州に確実に行くでしょう。
僕はとても演技したいと思っています。
そしてただ演技して離れるのではなく、子供たちのためのマスタークラスをやりたいし、もしかすると、コーチやトレーナーのためのセミナーをやるかもしれません。
僕にはそのような大きな望みがあります。


19.こんにちは、エフゲニー!
フィギュアスケートのレジェンド、3度のオリンピックチャンピオンがわたしたちと共にいることにとても感謝しています!(そう、エフゲニー、あなたのことよ)
あなたはとても鋭敏に氷の上で感受性を与えてくれます。
もし可能なら、過去にあなたが滑ったすべてのプログラムの中で(デモンストレーション演技を含む)どれをやりますか?
あなたが氷に移したダンスのフィーリングは、どんな説明にも依らない…とりわけ今は…。
ありがとう、エフゲニー、すべてのことに、すべてに対して。
あなたの誠意と親切に対して、そして、多分、もしかしたら時に夢を保ち続けるのは困難だった…。
あなたの滑りの美しさは必然的でした。

(マルタリータ・ペトロワ ヴェリキエルーキ)


E:質問にとても感謝します。
でも、僕は3度のオリンピックチャンピオンではなく、2度のオリンピックチャンピオンと2度のオリンピック銀メダリストだと言っておきたいと思います。
もちろん、僕は3度のオリンピックチャンピオンになりたいと思います。
そして将来においてそうなる可能性を排除しません。
僕の好きなプログラムについては、20年間で作られたものは山ほどあります。
でも僕は「トスカ」「アルビノーニのアダージョ」「剣の舞い」「Sex Bomb」「ジプシーダンス〔黒い瞳〕」が大好きです。
いたるところに物語があります。
そして今、それらを呼ぶとき、でも僕はそれらが生まれたときのことを思い出します。
僕のコーチ、アレクセイ・ニコラエヴィッチ・ミーシンのアイディアの提案は興味深いものに思えました ― 「ベスト・オブ・プルシェンコ」、フリースケーティングに、僕たちは五つのプログラムを集めました。
これがベストで僕のお気に入りのプログラムです。
最近ルーマニアで、そこでファンの人たちからもう一つ同様のプログラムを作るよう頼まれました。
それで僕は、多分「ベスト・オブ・プルシェンコ-2」を作るだろうと言いました。
場面の背景にはたくさんのプログラムが存在しました。
もしかしたら五つのプログラムで別のデモンストレーションを作るかもしれません。


20.サンクト・ペテルブルクのフィギュアスケートはモスクワとの競争に対処できず、“死んだ”というのが妥当でしょうか?

(ナタリア)


E:それは事実であり、悲しいことです。
今、サンクト・ペテルブルクには1組のペアがいます、けれども以前はロシア選手権で1位、2位を戦うことのできる〔?〕少年たち、少女たちがとてもたくさんいました。
そうです、サンクト・ペテルブルクのフィギュアスケートは残念ながら死んでいます。
その理由は ― すべての資金がモスクワに行ったことです。
そしてもし我々がコーチたちと同じサラリーを取るなら、彼らはここでモスクワと比べて欠陥のある状況になるでしょう。
多くの若者たちが来て、彼らには部屋かアパートメントが割り当てられ、サラリーが払われるべきですが、残念ながら何もなされていないことを僕たちは知っています。
このような問題があるのです。
そして急速に、モスクワには今スピードスケートのリンクが幾つか建てられています!
僕たちにとっては、もしかしたら、そんなに多くは必要ないかもしれませんが、少なくともモスクワにあるものに近づけていかなければなりません。

でも、今はアレクセイ・ニコラエヴィッチ・ミーシンとタマラ・ニコラエヴナ・モスクヴィナの学校が開かれたことを知っていますし、我々の偉大なコーチたちのための資金がそこに行くだろうと思います。
そして彼らが創造し、アスリートたちは再びそこへ行くでしょう。
そしてサンクト・ペテルブルクのフィギュアスケートは勢いを取り戻すでしょう。
僕はそう望みます。
posted by さぼ at 02:56 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

ジェーニャ今日のつぶやき(なんのこっちゃ)

☆超ポジティブなウラジミール

画像


https://twitter.com/EvgeniPlushenko/status/527531857995649024

☆Alla BorisovnaとMaxと話すといつもたくさんのポジティブな情熱をもらえる!
 ヴァレンティン・ユダシュキンの昨日のショーの写真、彼はもう一度その職業の中で彼が最高であることを証明した!

http://instagram.com/p/uxRkK-my3H/
posted by さぼ at 03:56 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。