2015年02月28日

ジェーニャ今日のつぶやき(スノキンソチ公演)

☆ソチ、準備はできた! もうすぐ君たちと共に!

画像


https://twitter.com/EvgeniPlushenko/status/571612542549790720


今はKOIでワルシャワだよね。
テレビ放送があるらしいので、良画質で見られそうですね。
posted by さぼ at 23:26 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

ジェーニャ今日のつぶやき(いい関係のようで)

☆アンドレイとコーリャ!!!!! 加速の練習!!!!!

https://instagram.com/p/zhUX97Gy_o/


ロシアではステップファミリーは普通のことのようだけど
それでも子供にしたら複雑な思いもあるだろう。
それに親の職業が「普通のご家庭」ではないわけだし。
この子たちが楽しそうにしている様子を見ると何かほっとします。


☆みんな、こんにちわ~~~~

https://instagram.com/p/zhosNCGy2z/
posted by さぼ at 19:36 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンツインタビュー後編

画像


≪スポーツ 変化≫


──あなたとあなたの奥さんのヤナ・ルドコフスカヤは公的な人です。
映画やレストランに容易に行って、気づかれずにいることはできますか?

E:いえ、そんなことは不可能です。
確実にわかります。
でもそれは何と言ってもプロフェッショナルの一部です。
特別の注目に驚くことも、嫌がることもそれから隠れることも必要ありません。
それから映画にはずっと行っています。
レストランにも行きますが、ただ食べるためだけで、長居はしません。
でも僕たちには、それは多くの仕事のある生活のリズムのようなもので、少しのフリーの時間には-普通です。

──休みはどちらのほうがいいですか、おとなしくしているか活動的か?

E:家にいるのが好きです。
僕たちは大きな家を持っていて、そこに何でもあります-水泳用のプールとサウナ、ジム、映画館、ビリヤードや射撃場もあります。
子供たちのために、サッカーやホッケー場、テニスコートを作りました。
もし可能なら、僕はずっと寝ていたい。
とはいえ、アクティブなレクリエーションも好きです。
サンクト・ペテルブルクの近くに、隣に猟場のある大きな土地を買いました。
そこで四輪バイクやスノーモービルに乗ります。
ちなみに、その場所で“ゲレンデヴァーゲン”の耐久性をチェックしました。
ご存じのように、良いタイヤを付ければ、完全にどこでも通れます。

──ヤナとの間に小さな息子さんが。
彼は誰に似ていますか、彼には必ずスポーツをやらせますか?

E:両方の子供ですから、母親と父親の両方に似ています。
そして、そうですね、とてもアスレティックな少年に育っています。
本物のアスリートになるでしょう。

──どんな訓練で?

E:1歳8か月でスケート靴を履かせました。
滑ることは、もちろんまだ滑りませんが、氷の上で上手に足踏みします。
概ね、僕は彼にサッカーをやらせたいと思います。
いろいろなタイプのスポーツをやらせるでしょう。


≪理想的な-SUV≫
〔SUV=スポーツ用多目的車〕


──人生の中で、最も向こう見ずな、最も考えなしの行動と呼べるものは?

E:いえ、そのようなことはありません。
僕はいつも頭を使ってすべてをやろうとします。
まず分析し、それからのみ行動します。

──それではオリンピックの少し前にバイクから落ちたことはどのように?
それについては多くが語られました…。

E:スピードは全般的に僕の要素です。
僕は旅行が好きで、オートバイが好きです。
でも転倒したあと、バイクのコレクションはすべて売り払いました。
ありがたいことに、すべて遅いスピードで、車の近くでもありませんでした。
ただ僕は走路を走って、アクセルを踏んだだけです。
すぐにバイクの後ろが右に横滑りし…でも何事もありませんでした。

──ずっと前から車には親しんでいるのですか?

E:ずっと前から。
僕は早いうちにハンドルを握りました-11歳のときに、多分。
そしてメカニカルボックスによって動かすことを学びました。
最初の車を買ったのは14歳のときです。
というよりむしろ、勝ち取ったんです。
ジュニア世界選手権で優勝して、お金を稼ぎ、すぐに父に車を買いました。

──ドライバーとしてのあなた自身についてはいかがですか?

E:正直に言うなら、若いころは全く異常な運転をしました。
もちろん、車を壊さないように、誰も傷つけないようにしましたが、派手な運転をしました。

──今はもっと穏やかに?

E:もちろん。
最大限丁寧に運転しようとしますし、こう言うことが可能です、僕は確かに振るまいを180度変えました。
ミーティングには前もって出発します、とりわけサンクト・ペテルブルクからモスクワに引っ越した後、渋滞が極めて重要な問題になりました。

──あなたにとって車とは?
単に輸送用、ステイタス、愛着物?

E:何よりもまず快適さ、信頼性、確実性、安全性。
名声とステイタスもとても大切ですけれども。

──ハイパワー、綺麗なドライビングスタイルを考慮することは、もはやさほど重要ではありませんか?

E:僕はガレージに7台車を持っていますが、そのパワーを100%使ったことはほとんどありません。
それに規則が許しません。
道路上で時々、鋭く加速して追い抜くために、アクセルペダルの下に余裕があることはが必要である場合を除いては。

──今はどの車でドライブしますか?

E:家には何台も車があります。
“ゲレンデヴァーゲン”のSクラス、Vクラス。
もちろんGLクラスのメルセデス・ベンツ-ソチオリンピックの金メダルに対する贈り物です。

──あなた自身で運転しますか、それとも個人ドライバーのサービスを使いますか?

E:運転手はいますが、自分で運転するほうが好きです。
ただ完全に疲れていると、誰かほかの人にハンドルを握ってもらいます。
そうしておいて、僕は運転席の後で休みます。

──では、最後の質問です:夢の車というのはありますか?

E:僕はいろいろな車を持っていますが、今は自分がSUVだけが好きだと分かりました。
その中に、僕は快適さ、安全性を感じ、そして自分がどこにでも行けるという確信します。
以前は、エキゾティックな、スポーツカーを夢見たことがありました。
しかし、それを買って、僕はひどくがっかりしました。
それでSUVだけに。
僕にはそれ以上は必要ありません。


http://pauto.net/news/eksklyuzivnoe-intervyu-evgeniya-plyushhenko-dlya-predstavitelstva-mersedes-bencz




──向こう見ずな、考えなしの行動は?

そのようなことはありません
そのようなことはありません
そのようなことはありません…



自覚がなかったのか…。
posted by さぼ at 04:31 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

ジェーニャ今日のつぶやき(何の撮影?)

☆祝日おめでとう!!!!!!!!

https://instagram.com/p/zcD3qlGy2b/


☆家の暖炉…体重が減ったように思える…明らかに最近たくさん走っている

画像


https://instagram.com/p/zcLzs3Gy-6/



2月23日はFatherland Dayというロシアの休日。
男性(元々は兵隊さん)に感謝する日なんだそうです。
posted by さぼ at 22:00 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

R.O.C.S.さん情報

Snow Kingは招致できたとしても来年らしい。
しかも「できたとしても」か…。

来年でも来てくれるならもちろん待ってる。
ただ、メインキャストは変えないでね。

https://twitter.com/ROCSJAPAN1/status/569778517157679105
posted by さぼ at 20:31 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。