2017年11月28日

SPUR1月号

画像


「ランビエールとプルシェンコ、神々の舞い」
ということで買っちゃったんだけどね。
正直店頭で迷いましたよ。
インタビューはランビメインで、演技中のジェーニャの写真もさほど大きくないものが2枚だけ。
なんだけれども、最近スケート雑誌も全然買ってないし、
(あ、まっちーが表紙の『アイスショーの世界』は夏に買いましたけど)
「ジャンプののちビロードのようにしなやかな着氷」といったような、スケート誌とはひと味違う美麗な装飾の文章に思い切って買ってしまった。
posted by さぼ at 09:28 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

シーマちゃん健闘

フィギュアスケーター、サハノヴィッチは、USAのグランプリにプルシェンコが来たことでナーバスだったと言った

2017年11月26日


レイクプラシッドでのグランプリステージで、ショートプログラムを終えて5位に立ったロシアのフィギュアスケーター、セラフィマ・サハノヴィッチは、コーチのエフゲニー・プルシェンコが競技に来られると分かったとき、最初は動揺したと話した。

サハノヴィッチはミスなくスケートアメリカでのショートプログラムを遂行し、66.28ポイントを獲得し、5位という結果を見せた。

グランプリのアメリカステージは、プルシェンコのコーチのキャリアの中でこのようなステイタス最初の大会となった。当初R-Sport紙記者は、彼はこの生徒と共にUSAに来られないと報じていたが、決定を変え、初日に到着した。

「最初、エフゲニーが来るとわかったときは少し緊張しました」
サハノヴィッチはジャーナリストたちにそう話した。
「インターネットでコメントを読んだんです:“エフゲニーが来る、彼は彼女のためにヨーロッパでのショーをキャンセルした、彼女はうまく滑らなければならない”と。
けれども実際にはわたしのためではなく、わたしは誰かのために何かしなければならないわけじゃない。
わたしはただ自分が演じられるということを証明しなければなりません。
でも結果的に、わたしは彼の到着で助けられました。
彼は、それを聞くと自信が最高潮になるとても正しい言葉を話します。
氷に出る前に彼はこう言いました:僕たちはここで失うものは何もない、やってやろう」
このフィギュアスケーターはそう付け加えた。

スケートアメリカのシングルのフリーは日曜日に行われる。

https://mrsport.ria.ru/figure_skating/20171126/1129179309.html


リザルト
http://www.isuresults.com/results/season1718/gpusa2017/SEG003.HTM

posted by さぼ at 08:55 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

スケアメ女子録画予約はまだ間に合う

画像


プルシェンコがサハノヴィッチをスケートアメリカへ連れて行くため土曜日にレイクプラシッドに飛ぶ


2017年11月24日

ロシアのフィギュアスケーター、セラフィマ・サハノヴィッチをトレーニングしている2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコはR-Sport紙に、彼は土曜日にUSAに行き、生徒をスケートアメリカでのグランプリのステージに連れて行くと確証した。

サハノヴィッチは怪我のため、競技会の出場者の1人として大会を棄権したロシアのアンナ・ポゴリラヤの代わりである。

以前、プルシェンコは“R-Sport”に、彼がヨーロッパにいるため、このフィギュアスケーターをインクに連れていくことはできないと伝えていたが、金曜日、スケートアメリカのプレスセンターにおいて、このコーチが生徒の試合に来るという情報があった。

「明日、アメリカへ行き、セラフィマを試合に連れていきます」
プルシェンコは電話でそう語った。

スケートアメリカは金曜日の夕方、ペアと男子の競技が始まる大会で、ダンスと女子のショートプログラムは土曜日に披露される。


https://rsport.ria.ru/figure_skating/20171124/1129106910.html


それはそれとして、アーニャもジェーニャちゃんも、ロシアのトップ女子の相次ぐ怪我が心配。
posted by さぼ at 22:14 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。