2018年07月20日

Denis Ten, R.I.P.

画像


プルシェンコ:フィギュアスケーター、テンの死は-大きな喪失


2018年7月19日

2014年ソチオリンピック銅メダリスト、フィギュアスケーター、デニス・テンの死は大きな喪失になる、彼は偉大な人物でありアスリートだった。フィギュアスケートの2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコがRIA Novostiに語った。

先ほど、カザフスタンの保健省のプレスサービスがRIA Novostiに、デニス・テンがアルマトイでナイフによる外傷のため死亡したと伝えた。

「何と恐ろしい! 恐ろしい!
言葉もない。
ご家族、近親者、ファンの皆さんに哀悼の意を表します。
これは大きな喪失です。
彼は偉大な人物で、偉大なアスリートでした。
これは恐ろしいニュースです。
言葉がありません…」
プルシェンコは電話でそう語った。


デニス・テンは25歳だった。
ソチオリンピックの銅メダルのほか、2013年世界選手権で銀メダル、2015年世界選手権では銅メダルを獲得した。
2004年から2010年まではモスクワでエレーナ・ブヤノワとタチアナ・タラソワの指導の下、トレーニングしていた。
その後USAに移り、フランク・キャロルと共に仕事をした。
後にロシアのエキスパート、ニコライ・モロゾフと協働した。


https://rsport.ria.ru/figure_skating/20180719/1139516625.html


☆デニス、僕の友人、言葉がない…
親切で、誠実で、謙遜…
初めて君に会ったときの、僕の練習を見ていた小さな少年を覚えている、信じられない、信じられない…
君はどんな大会、どんなショーにも光を添えた。
フィギュアスケートの全世界が深く悲しんでいる、君の国の人々や君の国、世界中の君のファンと同じように!
僕たちは忘れないし愛してる…ご家族とご友人たちに本当に心からお悔やみ申し上げます。


https://www.instagram.com/p/BlbAjURH9HE/?utm_source=ig_twitter_share&igshid=1fkt32r1xj194


強盗に殺されたフィギュアスケーターは単に生徒というだけでなく、仲間だとタラソワは思っている


2018年7月19日

〔タラソワのコメント部分のみ抜粋〕

「そんなギャングたちの中でどのように生活しているのか分かりません。
わたしたち皆がとても愛した、その人間性を愛した天才、才能ある人物の人生は運び去られました。
彼は単に生徒というだけでなく、わたしの仲間でした。
言葉がありません」


http://tass.ru/sport/5388001


ミーシン:デニス・テンは価値ある人物として、輝かしいフィギュアスケーターとして記憶に残るだろう


2018年7月19日


〔ミーシンのコメント部分のみ抜粋〕


「デニスはわたしの記憶に、そしてフィギュアスケートの世界全体の記憶に、価値ある人物、輝かしいフィギュアスケーター、非常に優れた息子、そして仲間として留まるだろう」
ミーシンは電話でそう語った。


https://rsport.ria.ru/figure_skating/20180719/1139517959.html
posted by さぼ at 04:05 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

新しい生徒さん

フィギュアスケーター、タラカノワはトゥトベリーゼのグループからプルシェンコのアカデミーに移動した


2018年7月12日

フィギュアスケートの2017/18シーズンのグランプリシリーズ、ジュニアの銅メダリスト、ロシアのアナスタシア・タラカノワがエフゲニー・プルシェンココーチとの協働を開始した。
プルシェンコがTASSにそのように述べた。

プルシェンコのアカデミーに移る前は、タラカノワはエテリ・トゥトベリーゼのグループでトレーニングしていた。

「アナスタシアは現在数日間僕のアカデミーでトレーニングしています。
現在は僕のマネジメントの下、彼女の復調に取り組んでいます、彼女はブルガリアでのキャンプに行く予定です。
今日からはプログラムの振り付けを始めます」
とプルシェンコは言った。

先日、トゥトベリーゼのチームは2018年オリンピック銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワが離れ、彼女はカナダ人コーチ、ブライアン・オーサーと協働を開始した。
また、ポリーナ・ツルスカヤもトゥトベリーゼとの協働をストップし、現在はエレーナ・ブヤノワの指導の下でトレーニングしている。

http://tass.ru/sport/5367461


さて、ちょっとショックなニュースが先日飛び込んできましたが、
以前はジェーニャが出演するアイスショーはロシアンルーレットとか言われていて
いつキャンセルになるか分からないけど、それを覚悟でチケット買っていたんですよね。
PIWをキャンセルということよりも首の状態が気にかかります。
競技じゃなくてもやっぱり滑ること自体が負担なのかな。
数々の怪我と手術歴を振り返れば当然そうなんだけれど。
なんだか現役引退したので安易に少し安心してしまっていた自分がいた。

Stay healthy, Ghenya.
posted by さぼ at 15:32 | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。