2019年09月16日

何か思うところがあるのでしょうか

0916.PNG


プルシェンコは子供たちのフィギュアスケートにおける暴力という問題を掲げると約束した


2019年9月11日

オリンピック、エフゲニー・プルシェンコは子供たちとのトレーニングプロセスにおける厳格なメソッドを批判し、コーチによる若いアスリートたちへの暴力の現れという問題を提示すると約束した。 

「幼いアスリートたちには特別なアプローチが必要!
僕はいつも言ってきたし、今後それについて話す!
僕たちは親に対してだけでなく、最も重要なこととして若い子たちに対して責任がある!
我々の課題は-そのような年齢の子供たちにスポーツとフィギュアスケートへの愛をしみ込ませることです!」
彼はインスタグラムにそう書いた。

「子供は大きな欲望をもって滑り、氷を恋しがり、氷を愛し敬意を持ち、そしてコーチたちを恐れるより愛するべきなのです。
そういうわけで、僕と僕のチームは氷上でも床でも子供たちへのコーチのどんな暴力の現れ、お尻を叩くことや子供たちに手を上げることであろうと、断固として反対します!
僕のアカデミーはそのような行為を断固禁止します!
近々、僕はこの問題を鋭く提起することを主張します!」
栄光あるフィギュアスケーターはそう付け加えた。

2017年3月、プルシェンコは現役引退とコーチ業開始を宣言した。
現在モスクワにエフゲニー・プルシェンコのフィギュアスケートアカデミーがある。

今年春には、この伝説的アスリートは息子のアレクサンドルを個人的にコーチすると述べた、息子は以前はアミール・ハビブリンコーチと練習していた。


https://rsport.ria.ru/20190911/1558558751.html
posted by さぼ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。