2020年02月22日

新しいエンジェル

5377287.jpg


コンスタンティノワがプルシェンコのアカデミーでトレーニングを実行、ある情報源が伝えた


2020年2月11日


ロシアのフィギュアスケーター、スタニスラワ・コンスタンティノワが2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコのモスクワのアカデミーでトレーニングを行ったと、事情に通じる情報源がRIA Novostiに話した。

RIA Novostiによれば、このフィギュアスケーターはプルシェンコのアカデミーでトレーニングしたが、このグループによるコラボレーションに関する最終的な決定はまだなされていない。

先日、RIA Novostiはコンスタンティンがサンクトペテルブルクのヴァレンティーナ・チェボタリョーワコーチのフィギュアスケートアカデミーのグループを離れたと伝えた。
コンスタンティノワとチェボタリョーワはRIA Novostiの記事についてのコメントを差し控えていた。

チェボタリョーワの指導の下でコンスタンティノワが出場した大会は、12月のクラスノヤルスクでのロシア選手権が最後となった。
そこはでこのアスリートは13位となった。

https://rsport.ria.ru/20200211/1564559714.html



-----------------------



フィギュアスケーター、コンスタンティノワはプルシェンコアカデミーのヴォルコフのグループでトレーニングすることになる

今シーズンのロシア選手権で彼女は13位だった

2020年2月12日

ロシアのフィギュアスケーター、スタニスラワ・コンスタンティノワがエフゲニー・プルシェンコのアカデミーのヴォルコフのグループでトレーニングすることになる。
この点についてTASSにプルシェンコが伝えた。

プルシェンコのアカデミーに移籍する前、コンスタンティノワは、彼女が10歳のときに協働を始めたヴァレンティーナ・チョボタリョーワの下でトレーニングしていた。
今シーズンのロシア選手権で13位となった失敗の後、このフィギュアスケーターは小休止を置いたが、すぐに氷に戻ってきた。
プルシェンコは、19歳のコンスタンティノワはすでにトレーニングを開始していると述べた。

「話し合いはうまく進んでいます、スタニスラワはトレーニングの準備ができています、4回転ジャンプ、トリプルアクセルをものにする用意もあります。
彼女とアレクサンドル・セルゲイヴィッチ[・ヴォルコフ]がすべてうまくやってくれることを望んでいます。
スタニスラワのスケーティングはとても美しく、これから体形を整え、仕事をするでしょう。
僕は支えますよ-もしサポートが必要なら、僕はいつもそばにいます」
とプルシェンコは言った。

ロシア選手権におけるコンスタンティノワの最高位は4位(2017/2018、2018/2019シーズン)。
このスケーターは世界選手権(2018)とヨーロッパ選手権(2019)でも1度ずつ演技しており、それぞれ19位と4位だった。
2019年、コンスタンティノワは冬季ユニバーシアードの銅メダリストとなっている。


https://tass.ru/sport/7747289
posted by さぼ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

女子4回転について

0210.PNG

ザギトワとメドベージェワは4回転ジャンプを跳べるようになるだろうとプルシェンコは言った


2020年2月10日


フィギュアスケート男子シングルの2度のオリンピックチャンピオン、エフゲニー・プルシェンコが、“Teleprogramma.pro portal”の記者のインタビューの中で、2018年韓国平昌オリンピックチャンピオンのアリーナ・ザギトワと同大会銀メダリストのエフゲニア・メドメージェワは将来4回転ジャンプを跳べるだろうと言った。

「ザギトワもメドベージェワも将来4回転ジャンプを跳べると思われます。
その遂行においてのリスクに関しては誰にでもあるものです。
若い子でも大人でも。
もちろん、我々は体育についてではなくプロフェッショナルなスポーツについて話しています。
繰り返しますが、リスクは誰にでもあるのです」

以前、傑出した師であるタチアナ・タラソワはアリーナ・ザギトワとエフゲニア・メドメージェワは4回転ジャンプを跳ぶことはできるが、彼女たちはその遂行に極めて注意深く取り組むべきだと述べている。

「彼女たちは4回転ジャンプを跳ぶことができるでしょう、でも注意深くね。
なぜって、足首はとても細く、悲しい終わりになる可能性がありますから。
まずは身体の準備をする必要があります」
とタラソワは語った。

https://teleprogramma.pro/news/1260689-plyushchenko-zayavil-chto-zagitova-i-medvedeva-smogut-ispolnyat-chetvernye-u3419-u3423/


身体能力として跳べることはできるかもしれないけど、プログラムの中に入れて破綻なく滑りきれるかというとまた別問題なんだろうな。
今の4回転女子たちが何歳まで跳び続けられるのかも分からないし。
これが本当に女子のブレイクスルーなのかどうか、まだあと数年見極めにはかかりそうな気もします。
posted by さぼ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

アイスショー動画「シンデレラ」
















ジェーニャのピルエットはきれいで大好き。
スノキン、くるみ割り、スワンレイク、シンデレラ、どれか一つでもいいから観たい観たい観たいよー。
posted by さぼ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。