2022年02月11日

一応公平に、というつもり

羽生選手の4A認定について、転倒したのになぜという疑問や異論が出ているようですが、DGなら3A扱いですがURなので4Aは4Aです。その上で回転が足りず、しかも転倒したということなので成功はしてませんが認定、ということだと思います。なので不当でも何でもないと私は思います。
いやURじゃなくてDGだろうというご意見ならまた別ですが。
問題はマスコミが認定認定と騒ぐことで、詳しくない視聴者が4A成功と思い込んでしまうことじゃないですかね。


そしてそれとはまた別の問題で、まあISUのやることはここ十数年変わってないんですが、崇ちゃんのTweetから気づいた方がいて私も知ったんですが…。
どう捉えるかはファンかそうでないかによっても分かれるでしょう。このルールのためにPCSが抑えられたと不満を口にしている人たちもいます。ルールはルール、厳格に適用すべきと考える人もいるでしょう。もちろんそうでなければスポーツとして成り立たないというのもそのとおりでしょう。
ISU公式サイトからの画像と今回の彼のプロトコルの画像だけ貼っておきますね。


PCS2.png


FLNrD1EaIAItxj2_.jpg
posted by さぼ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月10日

まっちーも言っていたそうですが

tuktamysheva-komandnye-turni.jpg


トゥクタミシェワ:オリンピックの団体戦は個人戦の後に行うのがベター


2022年2月5日

フィギュアスケートの世界チャンピオン、エリザベータ・トゥクタミシェワがオリンピックの団体戦について語った。
3試合を終え、ロシアは団体戦で2位、米国に2ポイント後れを取っている。

「団体戦は--わたしの楽しみの一つです。
一般的に最も好まれていると言えると思います。
お祭り、友情、チームの雰囲気といった魅力があります。
皆が互いに支え合って演技するのはとても楽しくとても素敵です。
そしてそれは個別の国だけでなく、概してすべての国にあてはまります、わたしたちは皆そこでは互いによくコミュニケーションをはかるからです。
団体戦は通常は世界選手権の後に開催され、その時には皆既に少しリラックスし、一息ついています。いずれにしろ、素敵です。
わたしはオリンピックの団体戦は個人戦の後に開催したほうが良いという意見に賛成です。
もちろん個人戦はより重要です。
個人戦で全力を尽くした時、チームにおいてそれはもっと感動的に受け入れられるでしょう。
それに、まだ最も重要な試合で演技しなければならないとわかっている時には、自分自身をやはり少し抑制させるでしょう」
トゥクタミシェワはチャンネル1でそう語った。


https://www.championat.com/figureskating/news-4599253-tuktamysheva-komandnye-turniry-na-oi-luchshe-provodit-posle-lichnyh-sorevnovanij.html?utm_source=copypaste
posted by さぼ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月06日

いろいろ再考すべき時期なのだろうか

アレクセイ・ウルマノフ:≪フィギュアスケートは決して客観的スポーツにはならないだろう。審判員たちは結果を操る方法をずっと以前に見つけ出した≫

2022年1月28日

オリンピックチャンピオン、アレクセイ・ウルマノフがフィギュアスケートの現在の採点システムについて発言した。
フィギュアスケートはかつて客観的スポーツではなかったし、今後もそうならないだろう。
審判員たちは実際に、いかに結果を操作するか、いかに“正しい”席の配置をアレンジするかをずっと前に見つけ出した。
しかしここでは別のことについて話そうと思う。
新採点システムが初めて登場した時、多くの変更が毎年なされた。
スピンで、ステップシークエンスで、あれで、これで、5番目で、10番目で。
我々は皆気がおかしくなり、頭をつかまれた。
現在これらの変更は取るに足らないものとされており、そしてこれは、わたしの意見では、間違っている。
いくらかのバランスがなければならない。

前述のステップシークエンスを取り上げよう。
ショートプログラムでのステップシークエンス、相対的に言うと、45秒、プログラム全体が160秒続くという事実にもかかわらず。
なぜか? アスリートがどのようにループやツイズルを保持するか、あるいは同じブロック〔?〕を演じるかを見るため?
なぜ、フリープログラムの持ち時間を30秒短縮し、ジャンプのエレメントの一つを取り去り、それによって男子と女子を同等としたのか? 
アスリートたちのスケーティングはきれいにするため? それは生じていない。



https://www.sports.ru/figure-skating/1105861900-aleksej-urmanov-figurnoe-katanie-nikogda-ne-budet-obektivnym-vidom-spo.html

https://russian.rt.com/sport/article/954295-urmanov--intervyu-kondratyuk-chen-olimpiada



少し前に真央ちゃんのコンパルソリーが話題になり、ヤフコメ上では工夫を加えればコンパルソリーを競技に復活させられるのではという意見も見られました。
浅田真央、スケートの刃で描いた氷上アートに絶賛の嵐
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb775bd11c1163b2ec3683dba3ad3d26b08b0189


まっちーのこちらの話もとても興味深いです。
【町田樹解説】フィギュア競技年齢の若年化に危機感「選手人生が長く続かぬ競技に希望ない」
https://www.nikkansports.com/olympic/beijing2022/figure_skating/news/202202050000614.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp


個人的にはクワドの価値が下げられるようなことにはなってほしくないとは思います。

オリンピック始まりましたね。
ここ数年なぜかすっかり試合を、とりわけリアルタイムでテレビで観るという気力体力がなくなっていて、リアルタイムで観なくなったのはイライラしたくないからなんですが、録画しちゃうと結局そのうちそのうちと思っていてそのままになっちゃうんですよね。さすがに五輪くらいはあまり遅れず付いていこうと思って、やはり録画ですがちょっとずつ観てます。


ところで、ウェブリブログがサービス終了するって今日初めて気がついた💦もちろんまだ少し先だけど。
たしか2010年の夏に始めた記憶だから現時点で11年半ぐらいか。
全部の記事が本当に移行できるのか??
移転先等決まるのは4月以降ですが、決まったらまたお知らせします。
posted by さぼ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。