2022年02月11日

一応公平に、というつもり

羽生選手の4A認定について、転倒したのになぜという疑問や異論が出ているようですが、DGなら3A扱いですがURなので4Aは4Aです。その上で回転が足りず、しかも転倒したということなので成功はしてませんが認定、ということだと思います。なので不当でも何でもないと私は思います。
いやURじゃなくてDGだろうというご意見ならまた別ですが。
問題はマスコミが認定認定と騒ぐことで、詳しくない視聴者が4A成功と思い込んでしまうことじゃないですかね。


そしてそれとはまた別の問題で、まあISUのやることはここ十数年変わってないんですが、崇ちゃんのTweetから気づいた方がいて私も知ったんですが…。
どう捉えるかはファンかそうでないかによっても分かれるでしょう。このルールのためにPCSが抑えられたと不満を口にしている人たちもいます。ルールはルール、厳格に適用すべきと考える人もいるでしょう。もちろんそうでなければスポーツとして成り立たないというのもそのとおりでしょう。
ISU公式サイトからの画像と今回の彼のプロトコルの画像だけ貼っておきますね。


PCS2.png


FLNrD1EaIAItxj2_.jpg
posted by さぼ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック