2021年09月16日

THE ICE20217月31日夜公演感想3(終)

公演からだいぶ日にちがたってしまい、もはや記憶というよりメモを頼りになりますが、そのメモが汚すぎて自分で判読できなかったりw
テレビ放送はBS版を録画してあるけどまだ観てません。観たらまた感想も変わるのかもしれないけど、まずは当日リアルタイムで観た感想を。

第2部開始。メンズでBTS。
スケーティング巧者が揃ってるから軽やかでリズミカルで、まあかっこいいことかっこいいこと。
このままグループ組んでフィギュア界で活躍してほしいとまで思ってしまった。

松生理乃ちゃん、 新葉ちゃん、滞りなく美しい。

友野くん
演技終了後、部屋で1人で観てるのに思わず拍手してしまった。
優雅だし、後半スピードも増してくるし、ステップもいい。腕や指先の表現も行き届いてる。
MCさんが琴線を震わせる演技というような表現したけど、まさにそのとおり。本当に素敵な演技でした。

それから友野くんと理華ちゃんのコラボでリバーダンス。
これはもう最高!としか言葉がない。

さっとんはピルエットが綺麗だし、片足ステップもさすがにうまい。日本のマスコミはほぼジャンプのことしか言わないけど、本当に「うまい」スケーターだと思う。

刑事
THE ICE初降臨とのこと。そうだったのか。違和感ないわ~。そうか、以前の無良くん的ポジションかな、私の中で。
これも演技終了後思わず拍手。すべてがかっこいい。ずっと動きっぱなしだし、ステップ、スピン、コレオすべてかっこいい。
シン・エヴァの曲ということだけど、べつに知らなくても普通に楽しめます。

花織ちゃん、スピンがきれい。

優真くん
ジャンプがすばらしい。ああいうの、軸が細いっていうのかな。
後半になってもスピード落ちないのもすばらしい。

梨花ちゃん
滞りなく美しい

昌磨
マイケルの曲はオンラインの場合著作権問題があるということでボレロだったんだけど、ボレロ観られてよかった~。これも思わず拍手だった。
昌磨にボレロなんて似合いすぎるの分かってたけど期待以上に迫力があった。完成形が楽しみだけど、これに4回転入れてきたら体力的にはきついかも?
衣装もいかにもボレロという感じだったけど、試合ではまた別のものになるんでしょうね。そちらも楽しみです。

そしてフィナーレ。
モリコロの2階席に大きな爆竹音と共に振ってくる銀テが懐かしい。
最後のほうのMCで、このショーも、これからの試合もコロナ禍での開催であることに十分に配慮していたのも良かった。ちょうどオリンピック始まる頃だったので、スポーツイベントに対する世間の風当たりも考慮したのかもしれない。
正直言うと若干席の配分に疑問はあったかな。べつに一つおきにチケット売るとかじゃないのね。入る人数自体少なくしても座ってるときは密なんだーって思いながら観てた。
でも全体的には開催してくれたこと、オンライン配信してくれたことに感謝してるし、久しぶりのアイスショー観覧、初めてのオンライン鑑賞は思った以上に楽しかったです。
posted by さぼ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月02日

THE ICE20217月31日夜公演感想2

また放置してしまった…。

理華ちゃん
なぜ理華ちゃんだけプロフィール紹介?と思ったら、そうか、引退したんだっけ。
数年前に怪我したところから若手の台頭もあって(って理華ちゃんも若すぎるぐらい若いんだけど)再び上ってこられなかった印象。リバーダンスはまさに真骨頂ですね。もう一度観られてよかった。
演技後後輩たちから花束贈呈など。

花織ちゃん、新葉ちゃん、梨花ちゃんのコラボ。
かっこよかった!
007やマトリックスはフィギュアではいわば定番だけど、日本女子3人でキャッツアイってたまらん。

ダンスレッスン
お手本のスケーターたちがなぜかコスプレ。一瞬全員鬼滅でそろえたのかと思ったけどそういうわけでもなかったようだ。

ちなみに私が一番印象に残ってるダンスレッスンは数年前、村上佳菜子ちゃんと昌磨くんの二人で「かなちゃんしょうちゃんでーす」と出てきたものの、昌磨くんのあまりにもやる気のなさにたまたま客席に来ていた小塚崇ちゃんからダメ出しをくらったという、ある意味レア度あって面白かった回。
やる気ないと言っても感じ悪かったわけではなく、テンション上げようとするかなちゃんと比べての話で、慣れてなくて恥ずかしかったのか早く終わらせたい様子が見え見えで、客は面白く見てました。
インタビューの受け答えやお客さんへの対応もはきはききびきびこなす最近の昌磨くん見てると、この子これから大丈夫かなと心配した頃が懐かしい。


そしてこれも恒例トークショー。
なんと進行役として高橋成美ちゃん登場!
久しぶりに姿見たなあ。
ダンス選手権に初登場して度肝を抜いた時、ちょうど会場で生で観るというチャンスに恵まれた。
ご本人も「あれで花が開いたというかたがが外れたというかネジが抜けたというか」とか言ってて笑った。
ゲストはかおちゃんと梨花ちゃん。
そのせいもあってか、成美ちゃんは司会進行というより3人の女子トークって感じだった。

休憩時間中にあっこちゃんによる昌磨くんへのインタビューが流れた。こういうのもオンラインの利点かも。
会場のビジョンに流されたとしても、トイレに行列してたら見られないしね。
そうそう、トイレの行列がなしで済むというのは本当に助かった。
あっこちゃんのインタビューは質問が的確て聞きやすくてとても良かったです。
ステファンは新しいプログラムを作りたがりすぎるという昌磨くんに言い方にはちょっと笑ったけど、それだけ昌磨は創作意欲をかき立てられるスケーターなんだろうな。


さて、せっかくの地元にもかかわらず中京テレビでの放送は見逃しちゃったんだけど、BSとCSではまだこれから放送がありますね。

https://www.bs4.jp/theice2021/

https://www.nitteleplus.com/program/the_ice2021/


続く
posted by さぼ at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月05日

THE ICE20217月31日夜公演感想1

メモを取りながら観られるな、と思ったんだけれど、結局たいしたことはメモってません。いつもと同じ特に印象に残ったことを簡単に、という程度です。
ただ、いつもは滑走順には書けなかったけど、今回は滑走順は確かです。
毎回お断りしてることですが、特にコメントのないスケーターについては何も悪いところはなく、嫌いでもなく、滞りなくよろしかったということです。すべて個人の感想なのであしからず。
この2、3年ぐらいになるかな、正直テレビでフィギュアスケートの競技を見ることがほとんどありませんでした。理由はいろいろあるけど割愛。
なのでこれまでと比べてどう違うとか成長したとか、そういうところはわかりません。単純に今回の演技を観ての感想だけです。

オープニング、いきなり昌磨から。グレスピでいきなりトップギアといった感じのオープニング。
出演者の衣装も曲に合っていて良かった。

次世代スケーターはこの回は星碧波ちゃん。

次に真凜ちゃん。アサシンズ・タンゴ。
似合う。
しなやかでキレもあって、表情もいい。スパイラルが綺麗。
これから何度でも観たいと思わせられた。

星南くん
たまに姿を見るといまだに「大きくなったなあ」と思ってしまう。
スケーティングがよく伸びてるしジャンプもいいし、スピンのポジションが多彩でいいなあ。

真湖ちゃん
うーん、すべてが今一つな感じがしてしまった。
でも表情がとても良かった。本人がそのプログラムを好きだと思えることって多分大事だと思うので、今後に期待。

コラボ:さっとん&刑事
これはいいもん観た。
短かったけどアイスダンスのようなリフトとか、ペアのデススパイラルのような技も入れてた。日本人スケーターの中では比較的高身長な刑事と、日本人スケーターの中でもとりわけ小柄なさっとんとの体格差があってこそのプログラムかもしれない。
表現力も申し分のない二人なので、前半はうっとり、後半は胸が締め付けられるような、見事なロミジュリでした。

横井ゆは菜ちゃん
最初に書いたように、あまりテレビを観ていなかった私だけれど、昨シーズンのNHK杯かな、たまたま少しだけ観たらゆは菜ちゃんがいいなと思った。
やっぱいい。
リズム感がいいし、疾走感もあり、しなやかだけどダイナミックな感じもあり、観客にぐっと伝える力があるような。
誰かに似てるなと思ったらあっこちゃんに似てるんだと思い当たった。いいなと思うわけだ。
で、戦績確認のためにwikiを見てみてびっくり。鈴木明子2世とまで言われてるんだ。
でも○○2世とかポスト○○とかいうのはあまり気にせず、これからも自分の演技を追求していってほしいな。

草太
滑りが美しいのは相変わらずで、それに加えてジャンプも高さもあってきれいなんだよな~と改めて。
品もあって、なおかつエモーショナル。Yesterday、ぴったり。

舞依ちゃん
シットスピン、深くてきれいですね。
この歌なんだっけ、というのがずーっと気になってしまってた。
レミゼの「I Dreamed a Dream」が出てこない。
ほら、あの大ヒットしたミュージカルの…なんだっけ? みたいな(^^;)
こういうとき以前のように娘が一緒にいてくれたら教えてもらえるんだけど、今は離れて暮らしてるしこんな状況なので一緒にアイスショーというわけにもいかない。
一日も早くまた親子でアイスショーを生で観られる世の中になってほしい。

愛菜ちゃん
壮大な曲調に負けてないね。いいね。

佐藤駿くん
曲の編集は良いと思うけど、まだ若いせいだろうか、ファントムの禍々しさみたいなものがちょっと物足りないかな。
posted by さぼ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月31日

THE ICEオンライン配信を観た

THE ICE2021。
THE ICEがモリコロに帰ってくるというので本当は直接観に行きたかった。
思えば昨年3月だったか、SOIが珍しくモリコロでやるというのでチケットを買ったのだけれど、コロナパンデミックが始まって人生初の公演中止で払い戻しというのを経験。
THE ICEが離れてからモリコロに行かなくなり、真央ちゃんが離れてからTHE ICEにも行かなくなったけど、いろいろ懐かしくなって行きたくなったんですが、現在の職場は不要不急の外出に非常に厳しく、行ったらその後一定期間仕事を休まなければならない。黙って行って万が一のことがあって後でバレたらクビの可能性もなきにしもあらずなのでまだまだアイスショーには行けそうにありません。

ライブ配信、会場に行けないならテレビで観るのも同じかなとかなり迷ったのだけれど、試しにぴあでチケット購入して観てみました。
思ったよりずっといい! 予想以上にドキドキわくわくした。
開演前に流れていたBGMは会場と同じかな。なんとなく落ち着かずに開演を待つドキドキ感を思い出した。
イヤホンやヘッドホンを使うと臨場感を味わえるというテロップが出ていたので、慌てて以前仕事で使っていたちょっとだけ高いイヤホンを久しぶりに出してきた。
思い立って部屋の電気も消した。これでかな~りショーの世界に没入できます。
見終わってしばらくは余韻に浸っていたいぐらいだった。
久々にこのブログも更新したいと思ったぐらい。
転職してからどうも体力気力が続かなくて(歳のせいでもあるけど)何度も更新しようとして挫折。もうどうでもいいか、と思い始めていたところだったのだけれど。

内容の感想は次回にして、今回感じた、配信でアイスショーを観る(舞台や音楽ライブ等でも同じだろうけど)メリットとデメリットを自分の備忘録として書き連ねときます。

メリット
・寒すぎず暑すぎない気温で楽な服装で観られる。
・足元の荷物や隣の人、後ろの人を気にせず楽な姿勢で観られる。
・メモを取りながら観られる(もっともそちらに気を取られすぎると演技を見逃す恐れあり)。
・飲食しながら観られる(結局夢中になって食べなかったけど)
・トイレに行列せず好きなときに行ける(直前にアイスコーヒー飲んでしまい、見逃したくないので結局休憩まで我慢したけど)。
・スケーターの表情までよく見える。
・テレビと違って余計な解説とかないので臨場感がある。


デメリット
・家族や来訪者、電話等に邪魔される恐れあり(わりと直前に電話かかってきてちょっと焦った)。
・家族の理解は得られても猫の理解は得られない。


ところで客席の様子、結構密でしたね。
一席おきにするとかしないんだ。
posted by さぼ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月06日

やっぱり…

週に一度ぐらいは更新しようとずっと思ってるのだけど、転職して以来PCに向かう時間と気力体力がどんどん削られ、書きかけては時間がたちすぎて破棄の繰り返し。
ジェーニャに関心がなくなったわけじゃないんですよ。

そしてやっぱり私はこの方の滑ってる姿が好きなんだなあと改めて思ったこの動画。
服とかひげとか腹とかは抜きにして(笑)ちょっとした動きでもエレガントで魅せられる。

ラベル:プルシェンコ SNS
posted by さぼ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。